三行で読む最新時事ニュース

-  |  次の3件 »

映画『るろうに剣心』がオリコンDVD映画チャートで超神速1位2位を獲得!

映画『るろうに剣心』のブルーレイ&DVDが、25日付けの「オリコンDVD 映画デイリーチャート」でDVD豪華版が1位、通常版が2位を記録している。

ブルーレイ&DVDは、ブルーレイの通常版と豪華版、DVDの通常版と豪華版の4バージョンで展開されており、各通常版と豪華版に共通するのは、舞台あいさつ集(完成披露イベント、プレミア試写会、初日舞台あいさつ)、TVスポット、特報、予告編、キャラクターPV集の特典映像。これに加えて各豪華版の初回生産限定特典には、デジパック+特製アウターケース、ブックレット、完成台本が付属し、この初回生産限定特典版は終了次第、アウターケース、ブックレット、完成台本の付かないトールケース仕様となる。

また、各豪華版には"最強の特典"と題して、緋村剣心役の佐藤、大友啓史監督、谷垣健治アクション監督、久保田修プロデューサーの4人によるビジュアルコメンタリーが収録されている。

今年8月に公開された映画『るろうに剣心』は、1994〜99年に『週刊少年ジャンプ』で連載された、和月伸宏による同名コミックの初実写化作品。かつて人斬り抜刀斎として恐れられていた緋村剣心が、国を分けた戦いの後に"不殺(ころさず)"の誓いをたて、日本中を流浪しながらさまざまな仲間や宿敵と出会っていく物語で、映画版では、原作におけるニセ抜刀斎騒動と観柳邸突入までのエピソードが描かれている。興収は30億円、世界64カ国+2地域での海外配給も決定。先日開催された北米プレミア上映では、大友監督が「続編はあるのか? そしてその続編に志々雄真実は出るのか?」という質問に、「いま、いろいろと考えているので、もう少し待っていてください。アメリカのみんなが応援してくれたら、続編が決まるかも知れません!」と続編を匂わす発言を残している。

マイナビニュースより引用

自室で落ち着いてじっくり読むなら、断然PCで読むのが最高!
迫力の大画面で楽しめます。






タグキーワード

お正月休みの有効利用する方法!

今年もやって来ました、毎年恒例の、Xmasに始まり、各地、各種のカウントダウンイベントから、明けて「あけおめ」「ことよろ」など、年末年始を遊びつくすアイテムがてんこ盛りのサイトだよ!!

さて、あなたは年越しの準備はもう済みましたか?
年賀状はもう書けました?

近年は携帯やスマートフォンの普及で「あけおめメール」等が台頭して来て、年賀状の出番が激減してきているのではないでしょうか。

年末年始って、予定ギッシリで身動き取れないほど忙しい人と、大した予定もなく時間を持て余している人で2極化してると思います。

当サイトは、そんな後者のような方々を応援するサイトです!

・スマホやガラケー、パソコンやタブレットでお気に入りのマンガを全巻読破!
・こたつでゴロゴロしながら人気のネットゲーム三昧!
・はたまた、新しい年の運勢を占ってみたり・・・etc

さあ、これといって決まった予定のないアナタは、どのようにして時間を潰しますか?

スマホで読むBLコミック 新宿ラッキーホール /雲田はるこ


BL/TLコミック

大人気LOVE&Hコミック
無料サンプルがイッパイ
スマホやガラケーにダウンロードして好きな時にすぐに読める「BLコミック」は、ここからすぐにDLできます!


かつては美少年、その後はポルノスター。

数日もすると苦味(くみ)は、逃げようともしなくなった。
ゲイビデオに売られるため、仕込みヤクザ・サクマと同居し同性とのセッ クスを覚えさせられた桧山苦味(ひやまくみ)。

やがてポルノスターとなった苦味はサクマをヤクザ生活から抜け出させたいと思うようになるが―――?
大人のままならない十数年間を描いた連作ラブストーリー、後日談「Lucky boy」を17P描き下ろし!

BL/TLコミック

大人気!TL・BLコミック
ケータイで今スグCHECK


\(^o^)/クリック

萌コミック★青年漫画
携帯コミック無料オタメシ


すぐに読める BL/TL コミックを見つけるなら当サイトから!

一応確認済みですがサイト情報の更新等により配信終了の場合はご容赦ください。


各デバイス(スマホ、ガラケー、タブレット、PC)に対応した電子コミックのDLサイト及び新刊の人気電子コミックを紹介中!

タグキーワード
-  |  次の3件 »
Copyright © 三行で読む最新時事ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。